トップNews Relearce第2回 Member's Meeting
■もりたFLY倶楽部 第2回 Member's Meeting 1999年11月7日(日)

 ===週刊ルアー&フライ ニュース 1999年12月17日号===
マンツーマンで初心者指導も
足立区の本紙協定プロショップ・釣工房もりたを拠点とする“もりたFLY倶楽部”の「第2回メンバーズミーティング(実釣会)」が11月7日、神奈川県にある管理釣り場「フリック」で開催された。

今回の会場は自然の渓流を利用した管理釣場のため、ロングキャストよりもライン処理やアプローチなど、フライをいかに流すかが釣果につながった。そのため、倶楽部の後援者でもある釣工房もりたの森田晴夫オーナー(フライ歴32年)が、マンツーマンでラインコントロールを指導するなど、初心者にとっては有意義な一日となったようだ。「ふだん公園で行っているキャスティングスクールは、基本を学ぶための場。こうした千変万化の自然を相手に釣ることで、フライフィッシングの面白さ、奥深さを知っていただけたら、メンバーにとってこれほどの財産はないと思います」と森田オーナーは当日の感想を語った。

また当日は、近日同店で発売予定のオリジナルロッドの試釣も行われ、予約済みのメンバーからは「早くこのロッドで来年釣りに行きたい」など、完成を待ちきれないといった声も聞かれた。
今回は、前回を上回る18人が参加。日没まで釣りを堪能して無事終了した。
▼問い合わせ 釣工房もりた(プロショップガイド欄参照)。
<釣工房もりた=報>

(1999年12月17日号第27面より全文抜粋)

このHPは InternetExprolor5.0 以上で動作確認をしています
Copyright(C) 2001 fishing factory morita. All Rights Reserved.