トップNews Relearce活躍する釣り倶楽部
■活躍する釣り倶楽部 vol.918 もりたFLY CLUB

 ===週刊つりニュース 2003年2月21日号===
スキルアップと情報交換の場所
2月中旬を皮切りに、3月から本格的にスタートする渓流シーズン。すでに胸を躍らせている人も多いのでは。今回紹介するクラブは、渓流釣りの中でもフライフィッシングを楽しんでいる「もりたFLY CLUB」。
きっかけは、1999年に西新井の釣工房もりたに集う、フライ仲間たちがスキルアップと情報交換の場として発足。
会員数は43人。釣り場は渓流や湖で、メンバーの集めた情報を活用して有名なフィールドから穴場のスポットまで釣行。イワナやヤマメなどを狙う。

渓流や湖の穴場スポットまで釣行
活動は、実釣会を年8〜10回開催。モットーには自然を愛する精神を養い、そして釣りの技術の向上や会員同士の親睦を図ることが掲げられる。
当然クラブの雰囲気は、和気あいあいだ。活動拠点である釣工房もりた店内では、テーブルを囲んで一緒にタイイングする場所もあるとか。
今後は、初心者の技術向上を目指したいと力も入る。と同時に釣りマナーを尊重する態度を養うことにも着目。将来的には、稚魚や発眼卵放流にも参加していきたいという。
同クラブでは、新規メンバーを募集。キャスティングやタイイングの指導もあるとのことで、今から渓流シーズンに向けて準備を始めてみるのもいいのでは。
▼もりたFLY CLUB
〒123-0841東京都足立区西新井5-33-8釣工房もりた内 TEL.03(3896)2537番 http://www.ffmorita.com

(2003年2月21日号第57面より全文抜粋)

このHPは InternetExprolor5.0 以上で動作確認をしています
Copyright(C) 2001 fishing factory morita. All Rights Reserved.