トップNews Relearce第11回 Member's Meeting
■もりたFLY倶楽部 第11回 Member's Meeting 2001年3月18日(日)

 ===週刊ルアー&フライ ニュース 2001年4月27日号===
初の自然渓流での実釣会
3月18日(日)、山梨県の道志川C&R区間で「もりたFLY倶楽部」の第11回メンバーズミーティング(実釣会)が行われた。今回の会場となった道志川C&R区間は、全流程約30kmのうち道志水源の森(下流)〜谷相橋(上流)の約2.7kmにおいて試験的に本年度から設定したもので、今後が楽しみな河川の1つと言えるだろう。

自然渓流での実釣会は初めてとなるため、朝一番にベテランメンバーによるポイントの見方やアプローチに関する実地講習が行われ、一通りのレクチャーを受けた後、メンバー全員が入渓した。過去10回行われた実釣会に加え、シーズン中に各自がフィールドで重ねてきた経験もあってか、メンバーそれぞれのポイント選びにも嗜好がハッキリと現れていた。ドライにこだわってプールで粘る者、瀬を叩いて釣り上がる者、アウトリガーで白泡の中にニンフを沈める者、淵尻でウエットをスイングさせて大物の狙う者など、幅広い釣り方が楽しめるフライフィッシングの奥深さが感じられるミーティングとなった。
釣れる魚はレインボー、イワナ、ヤマメと種類が豊富で、さらにフリーストーンの流れの中で育っているため引きは格別。あちこちでロッドが絞られる姿が見られた。
正午に再び集合し、昼食をとった後、メンバー全員が日没まで釣りを堪能して、メンバーズミーティングは無事終了した。
▼問い合わせ 釣工房もりたTELはプロショップガイド欄参照。

(2001年4月27日号第10面より全文抜粋)

このHPは InternetExprolor5.0 以上で動作確認をしています
Copyright(C) 2001 fishing factory morita. All Rights Reserved.