トップNews Relearce第9回 Member's Meeting
■もりたFLY倶楽部 第9回 Member's Meeting 2000年11月23日(祭)

 ===週刊ルアー&フライ ニュース 2000年12月22日号===
実釣&バーベキューで楽しい一日
11月23日、福島県の本紙協定・レジーナの森フィッシングクラブで「もりたFLY倶楽部」の第9回メンバーズミーティング(実釣会)が、ゲストも含めた24人の参加で行われた。
今回は初のチャーターバスによる釣行で、東京を出発した。朝7時過ぎに現地に着くとポンド周辺の土は一面霜柱に覆われた銀世界。当日は気温が零下、水温は4度と低かったが雲ひとつない快晴に恵まれたため、日が高くなるにつれ魚の活性も上がると思われていた。しかし、ポンド全体の水深が浅いため岸際にいた魚が沖に引いてしまい、ロングキャストが釣果を分ける要因となっていたようだ。多くのメンバーが#5〜#7のシングルハンドでキャストをしている中、ダブルハンドでロングキャストしているメンバーが、沖合いでヒットを繰り返しているのが目立った。早朝のうちは低活性でアタリが遠かったが、10時過ぎに魚の活性が一挙に高まり、ポンド一面でヒットが続いていた。

ロングキャスト組は次々ヒット
11時半からは恒例のジャンケン大会に代わり、今回初めてのくじ引きによる景品の贈呈を行い、全員が景品を受け取り盛り上がった。正午からは、バーベキューコーナーに用意された豚汁とお餅を囲んで昼食会が行われ、寒さが身に凍みる中で身も心も温まるひとときを過ごすことができた。昼食後は釣りに専念する者、キャスティング練習をする者など好き好きに午後の時間を過ごし、夕方4時30分に終了した。
なお、もりたFLY倶楽部では平成13年度の倶楽部メンバーを募集中。
▼問い合わせはプロショップガイド欄、レジーナの森フィッシングクラブTEL0248-85-2822(今期は12月17日で終了)。
<釣工房もりた=報>

(2000年12月22日号第6面より全文抜粋)

このHPは InternetExprolor5.0 以上で動作確認をしています
Copyright(C) 2001 fishing factory morita. All Rights Reserved.