トップNews Relearce第5回 Member's Meeting
■もりたFLY倶楽部 第5回 Member's Meeting 2000年3月19日(日)

 ===週刊ルアー&フライ ニュース 2000年4月7日号===
うらたんざわ渓流釣場
3月19日(日)、神奈川県の本紙協定・うらたんざわ渓流釣場で「もりたFLY倶楽部」の第5回メンバーズミーティング(実釣会)が行われた。現場到着後、受付で井上オーナーに挨拶したところ気さくに話しかけて頂き、とても爽やかな気分で釣りを始めることができた。
当日朝は気温4度、水温5度。晴れ渡る空の下、春の息吹を感じる木々の緑に囲まれた中での実釣会となった。各河川で解禁が相次いでいる中、フライの流し方、ポイントへのアプローチなど実戦に向けたトレーニング色の強いメンバーもおり、楽しい中にも真剣さの漂う雰囲気。

魚影濃く納得釣果
1日を通してドライへの反応が良かった中、午前10時過ぎからミッジのハッチが始まると魚の活性はピークに達した。流れの緩やかな各所で激しいライズが始まり、それぞれ得意な釣り方、試してみたいシステムを駆使してライズ攻略に夢中。しかし、1時間ほどしたところで強風が吹き始め、その直後にライズが止んでしまったため、それ以降はニンフやソフトハックルを使った水面下での釣りが主体となった。
今回は、メンバーの中に渓流ビギナーが数名おり、当初は満足できる釣果が得られるかクラブとして心配な面もあったが、“うらたん”の魚影の濃さから納得いく釣果を残すことができた。また、ベテランメンバーからも「管理釣場とは思えないほど魚が綺麗だ」と好評を得て、全員から喜びの声を聞くことができる1日となった。
昼食後は参加賞の贈呈と恒例のジャンケン大会。午後からはベテランメンバーが上流部の堰堤下で50cmのイワナをヒットさせるなど、エリア終了時間の日没まで十分楽しんで納竿となった。
▼問い合わせは 釣工房もりたTEL03-3896-2537

(2000年4月7日号第27面より全文抜粋)

このHPは InternetExprolor5.0 以上で動作確認をしています
Copyright(C) 2001 fishing factory morita. All Rights Reserved.